2011年02月15日

「Twitter」と「Facebook」

昨日は太平洋側でもまとまった降雪があり、沼津周辺もかなりの積雪を観測した所もあったようです。こんな時リアルタイムの情報源として便利なのが「ツイッター」。「山中湖10cmくらい積もってます。」「伊豆の国市でも降ってますよ」等の情報が各地で`つぶやかれる`ことにより得る事が出来ます。趣味情報を共有したり、些細な一言に「あるある」とうなづいたりしています。一方、映画「ソーシャルネットワーク」で有名になった「フェイスブック」。その名の通り実名、写真の開示が必要とされており、職場や出身校つながりからワールドワイドで様々な人と知りあえるネットワークです。私事で恐縮ですが、30年ぶりに古い友人とフェイスブック上でつながる事ができました。情報ツールの発達は目ざましいものがあり、今後同窓会でも可能性を研究していきたいと思います。 
posted by 逍遥 at 10:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログの更新ありがとうございます。
私も両方利用してますが、TwitterとFacebookは様々な可能性がありますね!
数ヶ月前、勢いでFacebookに沼津東高校のファンページを作りました。
今度同窓会での可能性についてご相談します。
Posted by 河田84回 at 2011年05月07日 06:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。